うろうろ

自転車・歩き・ジョギング・鉄道・車等々、ふらついた記録です。

利根川散歩 十字峡から大水上山(利根川水源)往復 その2

その1からの続きです。

8月19日(火)

DSC04074.jpg

丹後山山頂から平ヶ岳。

DSC04075.jpg

兎岳と荒沢岳。

DSC04076_20140824143742890.jpg

至仏山・武尊山も見えています。

DSC04077.jpg

巻機山は相変わらず雲の中。
見通しが良ければ、巻機山の右に北アルプスが見えるはずです。

DSC04078_20140824143746d5e.jpg

越後三山の八海山と中ノ岳、
越後駒ヶ岳は雲に隠れています。

DSC04082.jpg

笹原の緩やかな尾根を歩いて行きます。
湿地になっているようで池塘がありました。

DSC04083.jpg

誰も居ません、独り占め。
歩き始めて4時間近く経ちますが、会ったのは一人だけ。

DSC04092.jpg

魚沼丘陵と丘陵にあるスキー場らしきものが見えます。
方向から判断すると塩沢の辺りです。

丹後山から一旦下り、次のピークに登ると、

DSC04094.jpg

利根川水源碑、9:59着。

DSC04127.jpg

利根川治水百年記念とあります。

DSC04095.jpg

標高1,834M
名もないピークなのに大水上山よりも高い不思議・・・。
3本の尾根が集まる大水上山の方が、地理的に重要ということでしょうか。

DSC04097_201408241438141aa.jpg

利根川水源の雪渓、まだ残っていました。

DSC04100_2014082414383097c.jpg
クリックで大きくなります

魚沼盆地・八海山・中ノ岳方面。
雲に隠れていた越後駒ヶ岳も少し見えてきました。

DSC04101.jpg
クリックで大きくなります

兎岳から荒沢岳方面。

DSC04102.jpg
クリックで大きくなります

平ヶ岳・至仏山・日光の山も見えています。



DSC04105.jpg

もう一つ雪渓がありました。

DSC04106.jpg

二つの雪渓から流れ出る沢。

DSC04107.jpg

望遠で撮影、水があるようにも見えますがはっきりしません。

DSC04108.jpg

湿っている程度に見えて、気にせず歩いたら・・・。

DSC04109.jpg

ぬかるみ・・・・というか湿地でした。

分水嶺の稜線上にあるこの水は、日本海と太平洋のどちらに流れるのでしょうか?
そう考えるとロマンがありますが、実際はここで蒸発するか誰かの靴に染みるだけでしょう。

別に怒っていません・・・・。

DSC04114_20140824143943921.jpg

少し角度を変えて見てみると・・・・。
水は流れているようです。
利根川の始まりです。

DSC04116_201408241439458fa.jpg

稜線から谷に向かって踏み跡がありました。
もっと雪渓が大きければ行ってみるのですが、今回は止めておきます。

DSC04117.jpg

大水上山山頂、10:25着。

兎岳まで僅か1km。
行ってみたいと思いましたが、兎岳まで行けば中ノ岳まで行きたくなるだろうし、
午後から天気が崩れるという予報もあり、なんとか思いとどまりました。

DSC04120.jpg

利根川水源の雪渓。
幾つもある沢筋の中で、これが一番海から遠いということでしょうか。



まだ午前中なのにだんだん雲が増えてきました。
丹後山まで戻り、食事をして下山することにします。

DSC04126.jpg

分かっていたのに、帰りは反対の足を泥水没・・・。

DSC04129.jpg

所々で咲いていたハクサンフウロ。
この他に目に付いた花はトリカブト。

DSC04132.jpg

丹後山まで戻って来ました、11:01。

DSC04133.jpg

天水を溜めていました。

DSC04137.jpg

内部はこんな感じで、二階にも同じスペースがあります。
定員40人だそうです。

小屋で食事と思っていましたが、外の方が気持ち良いので表で食事。
気になるかと思った虻も許せる範囲でした。

DSC04144.jpg

食べ終わったらすぐに出発。
巻機山方面の稜線もガスが巻き始めていました。

DSC04150.jpg

ずっと見えていた中ノ岳もとうとう雲の中へ、
しかもやな感じの雲です。

嫌なものをもう一つ・・・。

DSC04153.jpg

まむしです。

この山に登ったレポートをネットで幾つか読みました。
どのレポートにも必ず出てきたまむしの話し。
最後の方は出てこないことを願いながら読みましたが、一度も願いは叶えられませんでした。

自分は見ないことを願って登りましたが、それも叶えられませんでした。

写真に撮ることが出来たこのまむし、実はこの日3回目のまむしです。
この直後にもう1回見て、全部で4回見ました。
はっきり言って多いです、一日でこんなに見たのは初めてです。

行きと帰りに同じやつを見たとしても2匹はいたはずです。(気休めです、たぶん4匹)
まむしの話しは聞きたくないと願っていた方にはすみません。
こんなに詳しく書いてあるレポートは他にないと思います、重ねてすみません。

この他に、シマヘビ3回、種類の分からなかったのが2回、音はすれども姿は見えずが多数です。
まむしを見たのは標高1,200~1,600Mの間だけです。
臆病なヘビなので、急坂で変な所へ不用意に手をつかなければ問題ないと思います。

・・・・このくらいにしておきます。

DSC04154_201408241441222b4.jpg

凄い根です。

DSC04156_20140824144124dba.jpg

持ち主はこの方です。
道になって踏みつけられて大変そう・・・。

DSC04158.jpg

登りで人とすれ違ったここで休憩。
休憩中にひとり抜かしていきました。
この日会ったのは、同じ所で会ったその二人だけでした。

人間よりもまむしが多い山です。
・・・すみません止めときます・・・。

急斜面の下りで、つま先が痛くなっていました。
水の音が聞えてあと少しだと思った頃、左足先に今までと違う痛み・・・・。
あとで分かったのですが、指の上面の皮がむけていました。

30分くらいでしたが一気にペースが落ちて、何かの修行かというような痛みに耐えながら下りました。
24年前に買ったトレッキングシューズなんか履いているのが悪いのですが・・・。

DSC04162.jpg

やっとの思いでたどり着いた登山口、13:54着。

DSC04163.jpg

林道歩きの快適なこと・・・。
皮がむけた所も靴の中で当たらず、痛みを感じずに普通に歩けます。

DSC04167.jpg

道路を横切るこの流れで、稜線のぬかるみで靴に付いた泥を洗い流そうとして失敗。
びちょびちょになりました・・・・。

DSC04168.jpg

大きな岩の下に木が溜まっています。

DSC04169_20140824144152e1a.jpg

これです。
この高さまで水が来たって事です、想像すると恐ろしいです。

DSC04170.jpg

この鉄板の上は歩く気になりません。
でも車が通っているようです。

DSC04172.jpg

十字峡の駐車場に戻ると、他の車は全部居なくなっていました。
到着は14:29。
トータル8時間半の行程でした。

DSC04178.jpg

駐車場を通り越して、登山センターまで行ってみます。

DSC04179.jpg

この高い床・・・・、雪国です。

DSC04182.jpg

十字峡登山センター前の越後三山登山道入口。

DSC04183.jpg

ここが中ノ岳への登山口です。

DSC04185_20140824144234ff7.jpg
クリックで大きくなります

いつか中ノ岳から丹後山へ縦走してみたいと思います。

DSC04187.jpg

十字峡登山センター

有料ですが素泊まりなら宿泊も出来るようです。

DSC03983.jpg

丹後山への登山道から見えた十字峡登山センター。

DSC04189_201408241442580b4.jpg

雲が掛かっている辺りから見えたのでしょうか?





利根川散歩

     1回目 春日部~栗橋駅
     2回目 栗橋駅~川俣駅
     3回目 羽生駅~刀水橋
     4回目 西小泉駅~坂東大橋
     5回目 本庄駅~群馬総社駅
     6回目 群馬総社駅~上毛高原駅 その1  その2
     7回目 関宿城~梅郷駅
     8回目 上毛高原駅~宝川温泉入口 その1  その2
     9回目 宝川温泉入口~矢木沢ダム~洞元温泉 その1  その2
     10回目 梅郷駅~布佐駅 その1  その2
     11回目 布佐駅~佐原駅
     12回目 十字峡から大水上山(利根川水源)往復 その1  その2


江戸川散歩

     1回目 春日部~柴又駅
     2回目 柴又駅~葛西臨海公園~三越前駅


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

  1. 2014/08/25(月) 18:44:24|
  2. 山歩き
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<関宿城往復ジョギング | ホーム | 利根川散歩 十字峡から大水上山(利根川水源)往復 その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://namazu4423.blog.fc2.com/tb.php/338-f5876068
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

namazu

Author:namazu
1965年生れ、
埼玉県春日部市に住んでいます。

カレンダー

08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ


2013/12/23よりも前のものは過去の記録です。
うろうろしたレポート一覧とリンク集はこちら

にほんブログ村


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

FC2カウンター

Strava

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村