うろうろ

自転車・歩き・ジョギング・鉄道・車等々、ふらついた記録です。

久し振りの200km

久し振りに200km以上走ろうと思い、渋川に向かいます。

DSC07092.jpg

天気は快晴。
家を出たのは9:30、帰宅が遅くなるのを承知で出掛けます。

DSC07096.jpg

快晴ですが、霞んでいて遠くの山は見えません。

DSC07097.jpg

道の駅はにゅう通過は11:45。

DSC07099.jpg

利根大堰

DSC07104.jpg

前橋到着、14:30。

DSC07106.jpg

渋川を過ぎ、道の駅こもち到着は15:25。
もう夕暮れ間近。

DSC07107.jpg

赤城山には雪が・・・。
上越国境の山は真っ白でした。

休憩後すぐに引き返しますが、前橋の先でもう真っ暗。
100kmの堤防ナイトランになります。

DSC07108.jpg

坂東大橋、17:45、あと80km。

DSC07111.jpg

加須未来館付近で何かが見えてきました。

DSC07112.jpg

東京上空を時々飛んでいる飛行船です。

DSC07113.jpg

加須に秘密基地があったようです。(秘密かどうかは未確認)

DSC07114.jpg

暗くなった時の休憩ポイントの、新利根川橋近くの東屋で休憩。
写真のように、ここには明るい電灯があります。


帰宅は22:50、予想はしていたけど、辛かった・・・。


本日の走行 238.62km


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/12/11(土) 21:16:30|
  2. 自転車 ツーリング 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二宮・岩瀬

10:30出発。
遅い出発ですが、久し振りに150kmくらい走るつもりです。

DSC06925.jpg

雲ひとつない快晴!

DSC06928.jpg

今年は暑くて稲刈りが早かったのと、その後も暑い日が続いたせいか、
ひつじが青々としています。
穂が出ているのもたくさん見掛けます。

DSC06929.jpg

それでももう11月、けやきが色付き始めています。

DSC06931.jpg

関宿城から利根川を渡り境に入ると、こんな景色が広がります。

DSC06933.jpg

道を間違えて迷い込んだ所。
8月に来た事があるのに、迷いまくり・・・。

DSC06934.jpg

やっと覚えのある場所に出ました。

DSC06937.jpg

鬼怒川の栄橋。

DSC06939.jpg

田川との合流点にある東屋で休憩。

DSC06940.jpg

大道泉橋

今日は筑波山がずっと綺麗に見えていました。

DSC06941.jpg

R294沿いのセブンで休憩、14:00。
r106に入ってから、振り返って撮った、セブンのある交差点。

DSC06942.jpg

五行川CR

宇都宮に行った時には、五行川を上流に行きました。
今回はr216を、そのまま岩瀬方面に進みます。

DSC06944.jpg

坂東市の辺りもそうなのですが、茨城県は立派な長屋門のある民家が目につきます。

DSC06952.jpg

8月にも来ている岩瀬駅、15:15。

DSC06956.jpg

駅舎の反対側、つくばりんりんロード始点。
早くも夕方の雰囲気。

DSC06957.jpg

秋の雰囲気も・・・。

DSC06966.jpg

筑波山がどんどん近づいてきます。

DSC06968.jpg

筑波山の麓を離れる頃には日没・・・。

この後は、ガーミンを見ながら、鬼怒川に出るまでは知らない道をナイトラン。

DSC06972.jpg

金野井大橋に着いたのは、19:30でした。


本日の走行 155.79km





にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/11/11(木) 21:09:13|
  2. 自転車 ツーリング 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芝川・臨海公園・江戸川

久し振りの遠出です。
見沼代用水を下流に向かってみます。

DSC06700.jpg

やたらとたくさん白鷺が・・・。

DSC06702.jpg

DSC06703.jpg

DSC06704.jpg

長く続いた残暑の影響か、今年は彼岸花がこの時期に綺麗に咲いています。

DSC06705.jpg
クリックで大きくなります

前回来た時は途中で分からなくなった見沼代用水。
再挑戦で荒川を目指します。

前回は西縁、今回は東縁。

DSC06706.jpg

川口自然公園

DSC06707.jpg

ガードはくぐらずに、用水路に沿って進みます。

DSC06710.jpg

DSC06711.jpg

DSC06712.jpg
クリックで大きくなります

通船堀に沿って芝川に出ます。

DSC06713.jpg

芝川サイクリングロード

DSC06714.jpg

案内標識が充実していました。

ただ、私この辺の地名に詳しくなくて、聞いたことはあるけどどの辺だろうという感じでした。

DSC06720.jpg

スピードは出せませんが、走りやすい道です。

DSC06723.jpg

鹿浜橋の近くで荒川に出ました。

DSC06727.jpg

江戸川とはだいぶ雰囲気が違います。

DSC06730.jpg

展望台の工事が一段落したのか、最近また伸び始めたスカイツリー。

DSC06732.jpg

葛飾ハープ橋

DSC06738.jpg

初めての時は感動したのに、
最近は、自転車で海を見るのが普通になってしまいました。

DSC06741.jpg

土曜日なので人は多かったです。

DSC06744.jpg

DSC06748.jpg

DSC06751.jpg

江戸川です。

荒川とはやはり雰囲気が違います。

DSC06759.jpg

いつもの所で堤防を下ります。


本日の走行 119.59km


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/10/02(土) 21:34:29|
  2. 自転車 ツーリング 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宇都宮往復

少しずつ遠くへ行っている、鬼怒川沿いのサイクリング。
今回は最終目的地の宇都宮まで往復します。

7:15出発。

DSC06478.jpg

もう稲刈りが始まっています。
暑い年はやはり早くなるのでしょうか?

DSC06479.jpg

ちょっと奥まった所にあった辻屋さん。
この道は旧道なのでしょうか?

DSC06480.jpg

前回写真を撮らなかった、大道泉の通行止めの旧橋。11:10。

DSC06481.jpg

橋から後ろを振り返ると、鬼怒川自転車道の案内標識が出ていました。

DSC06482.jpg

鬼怒川自転車道は帰りにとっておいて、二宮方面に向かい、R294のセブンで休憩、11:25。

青森へ行った1日目の5月31日に、R294を通っているのですが、全く見覚えがありません・・・。

DSC06483.jpg

R294も越えて、五行川へ。

五行川サイクリングロードで宇都宮へ向かいます。

サイクリングロードを走り始めるとすぐに、古そうな門を発見。
川のすぐ横だったので、寄ってみます。

DSC06486.jpg

DSC06488.jpg

DSC06485.jpg
クリックで大きくなります

江戸時代初めの建築だそうです。
お寺はもう無いという事でしょうか?

立派な楼門がぽつんと残っていて、不思議な感じです。

サイクリングロードに戻ります。
楼門の先に遊水池があり、越流堤の手前でサイクリングロードが無くなります。

引き返して、対岸にあった正しいルートを行くと、

DSC06492.jpg

鬼怒川も手強かったが、五行川も侮れません・・・。

DSC06495.jpg

DSC06496.jpg

このサイクリングロードと交差する道が、自転車で走って行きたくなるような道ばかりで、
今回は横道の写真が多くなります。

DSC06497.jpg
クリックで大きくなります

DSC06498.jpg
クリックで大きくなります

やっと見つけた案内図。
同じ所ではなく、5分くらい離れています。
さっきの遊水池の事は書いてありません、あとから出来たのでしょうかね。

DSC06499.jpg

真岡駅まで3km。

DSC06501.jpg
クリックで大きくなります

関東ふれあいの道というのは、あちこちで見かけますが、全貌を理解していません・・・。

DSC06502.jpg

ここで右岸へ。

DSC06507.jpg

大前神社、12:35。

DSC06508.jpg

二宮神社、出張所?
ここには幾つかの神社があるようです。

DSC06509.jpg

恵比寿様。
視野の端に突然現れて、びびりました・・・。

DSC06511.jpg

サイクリングロードは神社の横を通過しています。

DSC06513.jpg

DSC06515.jpg

真岡鐵道

DSC06519.jpg

DSC06522.jpg

横道

DSC06523.jpg

ちいさな黒い虫が沢山飛んでいて、ぶつかるとそのままくっついてしまい、
カーブミラーで顔を見たら凄い事になっていました。
撮った写真をここに載せられないのが残念です・・・。

DSC06526.jpg

DSC06527.jpg

DSC06529.jpg

DSC06532.jpg

横道です、走ったら気持ち良さそうな道が多いです。

DSC06533.jpg

道の駅はが、13:25。

ここのトイレで、腕・顔・頭に付いた虫を念入りに洗い流しました。

DSC06534.jpg

DSC06536.jpg

DSC06538.jpg

DSC06539.jpg

親柱の横に鳥がいるのが分かりますか?

DSC06540.jpg

これって鳩?
でもなんか違うような・・・。

DSC06542.jpg

横道を走って行ってしまいたい衝動を全て抑え、r64まで来ました。13:45。
8月16日に通った道です。

DSC06543.jpg

ここで五行川から離れ、r64で鬼怒川に向かいます。

DSC06544.jpg

かなとこ雲が・・・。
今日も暑いです・・・。

DSC06547.jpg

鬼怒川です、河原にまで車が入り込んでいます。

DSC06548.jpg

そして、
興味を惹かれた二宮宇都宮自転車道。
今回はこれを走るのが目的です。

DSC06550.jpg

前準備の鬼怒川ルート開拓を含めると、たくさんの時間を掛けてたどり着いた自転車道。

走った感想は、走りにくい・・・でした。

でも、鬼怒川は思っていたよりもずっと大きな川でした。
下流を利根川に乗っ取られるまでは、直接海に注ぐ大河だったのだなと、そう思いました。

DSC06552.jpg

北関東自動車道

DSC06553.jpg
クリックで大きくなります

サイクリングロードの途中に、公園が幾つもありました。

DSC06554.jpg

河川敷が広いので、堤防の内側に、公園だけでなく林があったりします。

DSC06555.jpg

15:25で36℃・・・。

DSC06558.jpg

田川CRとの合流点にある東屋で休憩。

DSC06565.jpg

菅生沼付近で月が・・・。
今日も家に着くのは暗くなってからになりそうです。

DSC06566.jpg

毎回この写真を撮っているような気が・・・。
帰宅は19:35。


本日の走行 216.77km





にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/25(水) 21:13:17|
  2. 自転車 ツーリング 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

二宮往復

鬼怒川までのルートは開拓したので、
今日は宇都宮からの自転車道の終点になる、二宮までのルートを確認してきます。

出発は11:30、今回はロードバイクです。

DSC06442.jpg

雰囲気はすっかり秋、実際は暑いです。

DSC06443.jpg

大生郷天満宮

DSC06445.jpg

鬼怒川の堤防から台地状に続く地形、何か有りそうと思ったら、
この前見つけた古墳の近くでした。

DSC06447.jpg

堤防上の道が途切れ、ルートを探している途中で見つけた神社。

DSC06446.jpg
クリックで大きくなります

将門ゆかりの神社のようです。

DSC06449.jpg

神社から10分くらいの所にあった、下総国亭(庁)跡。
これもたまたま見つけました。

DSC06448.jpg
クリックで大きくなります

下総の国府は市川ですよね?
国亭ってなんでしょう?

DSC06450.jpg

R125の新鬼怒川橋です、14:25。

鬼怒川に出さえすれば、それ程迷う所は無いだろうと思っていましたが、
鬼怒川難しいです、レベル高いです。
なんども迷走しました。

DSC06452.jpg

大体はこういう普通のサイクリングロードですが、
突然終ったり、ダートになったりで、
案内もなくて、途方に暮れる事しばしば・・・。

DSC06453.jpg

新しい橋を架けていましたが、

DSC06454.jpg

そのせいか、ここで通行止め。

堤防に出てもすぐに降ろされる事が、何度もありました。

DSC06456.jpg

利根川から39km、
鬼怒川に出てから20kmくらいは進みました。

DSC06457.jpg

建設中の橋の向こう側には、橋がありました。
掛け替えみたいですね、これはr23でした。

DSC06459.jpg

r15の栄橋。

この先でもかなり迷走しました。
焦っていなければ、迷走は楽しいです。
今日はたくさん楽しみました。

DSC06461.jpg

R50の旧道、この先は川島橋です。15:30。

DSC06463.jpg

r204の中島橋。

今日は橋の写真ばかり撮っています。

DSC06464.jpg

r44の大道泉橋、ここで左岸に渡ります。

DSC06465.jpg

大きな橋でした、両側に広い歩道が付いています。

DSC06466.jpg

左岸を上流に少し行くと、
二宮・宇都宮自転車道線の標識が現れます。
ここが今日の目的地です、16:05。

ここまで約77km4時間半。
今回も、明るいうちには帰れそうもありません。

DSC06467.jpg

この商店の自販機で、休憩をして引き返しました。
二宮まであと4kmでした。

DSC06469.jpg

大道泉橋の上流に、旧道の橋がありましたが、通行止めでした。

DSC06470.jpg

途中で見つけた、雰囲気の良い神社。

DSC06473.jpg

18:05に国亭跡付近で撮ったこれが、最後の写真です。
まだ2時間以上掛かるのに、日が沈みます。

帰宅は20:30でした。


本日の走行 152.06km





にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/22(日) 21:01:52|
  2. 自転車 ツーリング 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

常総市石下往復

宇都宮から行った、栃木茨城県境の雰囲気に惹かれ、自走で行けないか調べてみました。
大子町まで往復で300km、行けない事は無いけど、かなりきつそう。
結局諦めるのですが、調べる過程で見つけた鬼怒川沿いのサイクリングロードが気になり、
宇都宮まで鬼怒川で行ってみることに。

で、まずは鬼怒川に出なければならないのですが、
私、利根川の向こうは全く知りません。

多摩地区で生まれ育った人間にとって、都心を挟んで反対側の、千葉茨城は縁の薄い土地です。
地名も知らないし、知っている地名も位置関係が分かりません。
道に迷っている時に、案内標識を見つけても何の役にも立たないと思います。

前置きが長くなりましたが、今回は鬼怒川までの道探しに行って来ました。
砂利道に入り込んでも大丈夫なように、
ロードバイクを買ってから、買い物専用になっているクロスバイクで出掛けました。


鬼怒川までの往復だけなので、家を出たのは15:20。
3時間くらいで帰ってくるつもりでした。

芽吹大橋で利根川を渡り、事前に調べた道を通り菅生沼の方に向かいます。

DSC06420.jpg

茨城県自然博物館の入口。

DSC06422.jpg

さっそく道を間違えながら、菅生沼の対岸へ。

DSC06424.jpg

渡った先にあった、星神社。
雰囲気の良い、立派な神社です。

こういうのを見つけるのが、自転車に乗っていて楽しい事の一つです。
自転車に乗るようにならなければ、この神社を知る事も無かったのでしょうから。

DSC06425.jpg

時々迷いながらも、地図を見て覚えてきた予定のコースを進んでいます。
少し筑波山が大きくなったような気がします。

DSC06427.jpg

大生郷天満宮の近くです。

ここまでは良かったのですが、この先で道が分からなくなりました。
帰ってから確認すると、あと少しで鬼怒川という所で間違えてました。

記憶と実際の道路が一致しなくなり、何処にいて何処に向かっているのか全く分からなくなりました。

DSC06428.jpg
クリックで大きくなります

でも深刻ではありません、
遠くに案内板の立っているいる小山を発見、古墳かなと思い、寄り道してみたり・・・。

DSC06429.jpg

DSC06430.jpg

こういうのが楽しくて自転車に乗っているのですから、問題なしです。

DSC06431.jpg

目的の鬼怒川に到着、17:55。
問題があるとすれば時間ですね、
確実に明るいうちには帰れません。

DSC06432.jpg

城?

DSC06433.jpg

対岸にも・・・。

DSC06434.jpg

利根川からの距離でしょうか?
この辺りで鬼怒川に出ました。

予定のコースを反対から攻略するために、堤防の道を下流に向かいます。

DSC06435.jpg

先ほどの古墳近くで、堤防の下に発見。

DSC06436.jpg
クリックで大きくなります

将門の本拠地はこの辺りだったんですね。
記憶にある一番古い大河ドラマが「風と雲と虹と」
吉川英治の「平の将門」の、冒頭の描写も強く印象に残っていますが、
千年以上前の、まさにここでの事なのですね。

DSC06437.jpg

DSC06438.jpg
クリックで大きくなります

新しい橋を架けていましたが、説明板を見ても、何処から何処へ行く道なのかさっぱり・・・。

DSC06439.jpg

予定したコースの確認は、帰り道で完了出来ましたが、
家に着いたのは、途中で食事をしたりして20:30。


本日の走行 74.47km





にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/20(金) 21:27:56|
  2. 自転車 ツーリング 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青春18きっぷで輪行 宇都宮~大子~いわき

DSC06305.jpg

春日部から久喜に向かう電車はガラガラ。

DSC06307.jpg

久喜駅で宇都宮線に乗り換え、

DSC06309.jpg

今日は宇都宮駅スタートです。
走り出しは7:55。

DSC06310.jpg

いつものようにコンビニで、補給食とドリンクを調達。

DSC06312.jpg

駅前から伸びる、r64で鬼怒川を渡ります。

DSC06315.jpg

いい感じの道になってきました。
ここまで宇都宮から約1時間。

DSC06317.jpg

DSC06318.jpg

何度か曲がりますが、ずっとr64でR294を目指します。

DSC06322.jpg

DSC06324.jpg

那須烏山市に入るとすぐに、R294に突き当たります。
R294は市街地方面に左折。

DSC06325.jpg

この時間で34℃・・・。

DSC06326.jpg

烏山市街地もすぐです。
今度はr12・r29でR293を目指します。

DSC06331.jpg

ここで茨城県に入ります、常陸大宮市です。

今日はこういう名もない所を含め、幾つも峠を越えます。

DSC06332.jpg

名もない峠を越えるとすぐに、R293に突き当たります。
R293は右折します。

お盆休みだからか、交通量は意外と多いです。

DSC06335.jpg

道の駅みわ、10:50。
ここで休憩をしましたが、賑わっていました。

この先でR293は右折していき、再びr29になります。
r29になって少し行った所で、r32に左折します。

県道と県道の交差点だから、大丈夫だろうとは思いつつ、一応気を付けながら進みます。
ところが見過ごしてしまい、かなり行き過ぎてからおかしいと気付き、引き返します。

DSC06337.jpg

曲がらなければいけなかったのは、この交差点ですが、
こんな感じの細い道が交わる交差点で、標識も出ていませんでした・・・。

雰囲気の良い家並みだなーなんて思いながら、奥の方に入って行ってしまいました・・・。
でも、ホント良い所ですよ。

DSC06339.jpg

タバッコ峠という、変わった名前の峠を越えます。

集落を抜けてから広くなったr32ですが、広いのは峠の手前まででした。

DSC06340.jpg

35℃・・・。

DSC06341.jpg

タバッコ峠の向こうは大子町です。

DSC06342.jpg

ここからR118までの区間が、今回一番印象に残りました。

DSC06343.jpg

雰囲気の良い集落が続き、先月訪れた、奈良県黒滝村の辺りを思い起こさせる風景でした。

DSC06344.jpg

水郡線を越え、上小川駅からの道に突き当たります。

暑さでもうヘロヘロでした。

DSC06347.jpg

交差点にあった自販機に飛び付きました。
この自販機を見つけた時は、本当に嬉しかった。

DSC06349.jpg

自販機のあった商店の先を左折し、R118に向かう区間の家並み。

DSC06350.jpg

R118は左折します。

DSC06351.jpg

袋田の滝入口交差点を、R461に右折。
ここの通過が12:30。

DSC06355.jpg

袋田の滝には行かずに、R461を直進し、新月居トンネルを通り、袋田の滝の上流に出ます。

DSC06359.jpg

R461が右折する交差点を直進し、r22に入ります。

DSC06360.jpg

ここにも小さな峠があります。

猪ノ鼻峠、13:25。

DSC06362.jpg

DSC06363.jpg

峠を下るとすぐにR349に出るので、左折します。

レンズの内側が曇ってしまい、このあとの写真は見づらいかもしれません。

DSC06365.jpg

曲がったらすぐにr245へ、標識が出ています。

曲がる所には、最近めっきり見なくなった、トーテムポールみたいな物が立っています。

DSC06367.jpg

曲がるとまた、こんな林道的な道です。

DSC06368.jpg

県道でなくて林道でしょ?

DSC06370.jpg

途中で牧場への道を分けます。

DSC06375.jpg

植林、やっぱり林道だ・・・。

DSC06376.jpg

海のイメージが強い高萩市に、山から入ります。
ここも名も無き峠です。

DSC06379.jpg

r227に突き当たったら左折。

DSC06380.jpg

下って来た道です。

DSC06381.jpg

曲がった先の道路は広く、すぐに集落が現れます。

その集落に入ると同時に雨が降り出し、土砂降りになりました。
集落を通過中だったので雨宿りでき、雨には濡れずに済みました。

DSC06384.jpg

雨のあとには虹が・・・。

DSC06391.jpg

r22に入り、こやま湖へ、15:45。
「こやま」の表記は、ダムは漢字で、湖はひらがなのようです。

雨に濡れずに済んだのに、濡れた路面を走ったせいでビショビショです。

DSC06394.jpg

お盆休みなのに誰も居ません。

DSC06396.jpg

肝心な所が曇ってる・・・。

広域農道を左折、小豆畑方面に進みます。

DSC06397.jpg

小さな峠を越えて、北茨城市へ入ります。

DSC06398.jpg

夕立効果で27℃、濡れているので体感はもっと涼しいです。

DSC06399.jpg

霞んでいて自信は無いのですが、たぶん海です。

海岸近くまで行っておきながら、この日見た海はこのたぶんだけです・・・。

DSC06400.jpg

r153を右折。

県道よりも、広域農道の方が立派な道路でした。

DSC06401.jpg

r10を左折、いわきの表示が出てきました。

DSC06408.jpg

県境までは気持ちのいい道が続きます。

DSC06410.jpg

福島県へ入りました、17:00。

このあとは、湯本温泉を通り、いわきに向かうつもりだったのですが。

標識に従って走っているつもりなのに、迷走が始まり、気が付くと小名浜に向かっていました。

DSC06412.jpg

小名浜からいわき駅までも迷走、
いわき駅に着いたのは、駅前のビジネスホテルが魅力的に見える19:00。
もう真っ暗でした。

DSC06414.jpg

いわきって遠いんですね。
水戸で乗り換えたのですが、この写真21:40です。

深夜になっても、自転車を組み立てているだけで、汗がボタボタとたれてくる暑さの中、
柏から自走で帰りました。

日帰りだと、自転車と青春18きっぷの親和性が低いという事に、今日気付きました。


本日の走行 191.59km





にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/16(月) 21:39:45|
  2. 自転車 ツーリング 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青春18きっぷで輪行 銚子~霞ヶ浦・つくばりんりんロード~岩瀬

DSC06153.jpg

南桜井5:25の柏方面行き始発に乗る。

前日に日本海を台風が北上、今日も怪しい空。
柏辺りでは雨が降っていた。

柏でJRに乗り換え、常磐線・成田線経由で銚子まで。

DSC06162.jpg

駅前で自転車の準備をしている時も、今にも降り出しそうな空。

銚子駅出発は9:15。

DSC06163.jpg

R124に入り、銚子大橋を渡る。

DSC06165.jpg

ローソンで補給食とドリンクを調達。

DSC06166.jpg

分かる範囲で旧道を選んで進みます。

DSC06167.jpg

もうお盆ですからね、すっかり稲穂が垂れています。

DSC06168.jpg

ここから常陸利根川沿いに走ります。

DSC06170.jpg

利根川河口堰の所です。

見えているのは常陸利根川、対岸の堤防の向こうを利根川が流れています。

DSC06173.jpg

息栖大橋

DSC06174.jpg

川沿いに舗装された道が続いています。

DSC06178.jpg

鰐川に入ったら、r50で対岸に渡ります。
鰐川の上流は北浦です。

DSC06182.jpg

渡ってから見た鰐川橋。
ここに出るのに少し迷いました。

DSC06184.jpg

東関東自動車道、11:25。

DSC06185.jpg

高速道路の橋に歩道が併設されているのは珍しいそうです。

DSC06186.jpg
クリックで大きくなります

潮来ってよく聞きますが、初めてです。

DSC06189.jpg

潮来大橋

潮来を過ぎて暫く行くと、

DSC06190.jpg

いよいよ霞ヶ浦に出ます。

DSC06197.jpg

展望台付きのトイレ・・・。
それとも展望台にトイレがあるのか・・・。

水郷筑波国定公園天王崎園地にあります。
ここへの到着は、ちょうどお昼でした。

曇り空と平坦コースのお陰で、久し振りに涼しいサイクリングです。

DSC06202.jpg

筑波山が見えてきました。
橋は霞ヶ浦大橋。

DSC06205.jpg

霞ヶ浦大橋の袂にある、道の駅たまつくり。

ここの快適な無料休憩室で休憩&補給。

DSC06206.jpg

橋を渡り対岸へ、霞ヶ浦ではこの辺りを中岸と言うようです。

DSC06216.jpg

土浦近くにあった綺麗なトイレ。

こういうのを覚えておくと、次回からは休憩の予定に予め入れられます。

DSC06218.jpg

土浦側サイクリングロード入口の標示。
反対方向には、土浦駅・つくばりんりんロードへの標示があります。

DSC06219.jpg

標示を見落としたのか、間違えて土浦駅東口まで来てしまいました。

DSC06220.jpg

DSC06221.jpg

せっかくだから西口へ、こちらの方が賑やかでした。

DSC06224.jpg
クリックで大きくなります

DSC06225.jpg

つくばりんりんロード入口、14:20。

横断歩道を渡ってまっすぐが駅の方向です。

DSC06227.jpg

左に曲がりJR線と並行する所からが、軌道跡でしょうか。

川を渡るために、りんりんロードはすぐに途切れます。

DSC06230.jpg
クリックで大きくなります

これは川を渡った先の案内図です、土浦側に同じ物があったかは分かりません。
この案内図はりんりんロードとは書いてないですね。

横断歩道を渡った先に、案内標示が出ていたので、
りんりんロードが途切れた所で周りを見渡せば、ルートは分かるかと思います。

DSC06228.jpg

橋を渡って振り返ったところです。

DSC06229.jpg

橋を渡った所にも標示があります。

DSC06231.jpg

自転車道らしい柵です。

DSC06233.jpg

関東鉄道本社

りんりんロードは廃線跡で、廃止時は別会社になっていましたが、元々はこの会社の路線でした。

DSC06234.jpg

廃線跡なので、ホームが残っていたりします。

DSC06237.jpg

鉄道跡なので急カーブのないコースなのですが、一般道との交差で一時停止が多いです。
正直に言うと、煩わしさを感じる程に多いです。

県道で一時停止の標識も出ていますから、止まって安全確認をしないと違反ですが、
横断歩道と自転車横断帯がありますから、こちらが優先です。

もともと踏切だったのだから、車道を一時停止に出来なかったのかなと思います。
それだとやっぱり危ないんでしょうかね。

DSC06239.jpg

小田城本丸跡

DSC06242.jpg
クリックで大きくなります

やたらと詳しい説明がありました。

DSC06244.jpg

常陸北条駅跡

DSC06246.jpg

ここまで来ると、筑波山が間近に見えます。

DSC06247.jpg

一旦りんりんロードを離れ、r14沿いのローソンで休憩。
招き猫?

DSC06259.jpg

筑波山駅跡、15:45。

筑波山口のバスターミナルがあります。

DSC06257.jpg

この辺りで一番筑波山に近付いたように思います。

筑波山神社の鳥居でしょうか。

DSC06260.jpg

筑波山口の先で県道に出て、ここからりんりんロードが再開するのですが、
ここがちょっと分かりにくかったです。

交差点で所々カラー舗装があって、それを辿ればよかったようなのですが、
あったのかもしれませんが、説明には気付かず、間違えたのではと少し不安を感じました。

DSC06280.jpg

真壁休憩所

DSC06279.jpg
クリックで大きくなります

DSC06278.jpg
クリックで大きくなります

DSC06284.jpg

岩瀬へは、緩やかですが登ります。

DSC06287.jpg

最後に鉄道らしいカーブで水戸線に合流すると岩瀬駅です。

ここはりんりんロード終点で、駅の入口は反対側です。

DSC06292.jpg

17:05着。

DSC06294.jpg

電車は17:07でした、次は17:46・・・。

友部で常磐線に乗り換え柏まで輪行。
柏からは自走で帰りました。

やはり平坦コースは楽です。


本日の走行 161.56km





にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/13(金) 21:51:56|
  2. 自転車 ツーリング 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青春18きっぷで輪行 春日部~軽井沢~長野

青春18きっぷでの輪行を前提としたサイクリング2回目は長野です。

茅野から高遠・伊那・塩尻・松本と走る事も考えたのですが、
鈍行での日帰り往復はかなり厳しい。

最寄り駅からでは無理で、越谷レイクタウン駅の始発と終電でならなんとかという感じ。
2:30には起きなければならなくて、帰って来るのは2:00頃。
レイクタウンまで往復40kmで、現地で走れるのは80km。

ほぼ24時間掛けて、現地で走るのは4時間くらい・・・。
何がしたいのか分からなくなりそうなので止めにしました。

次に思い付いたのが長野行き。
碓氷峠から軽井沢辺りを走れるのも魅力的。

問題は、青春18きっぷ使用だと、帰りが中央線経由になる事。
17:11長野発の甲府行きに乗らなければ帰って来られない。
ただし青春18きっぷの使用を諦めれば、乗り遅れても新幹線で帰ってくる事はできる。

長野で電車に乗る時間から逆算して、春日部出発は4:00。

DSC06045.jpg

家から20分程の宝珠花橋。

写真だと少し明るいですが、実際はまだ真っ暗です。
「もしかして空が明るくなった?」
という感じです。

DSC06048.jpg

更に15分先の関宿橋。

DSC06050.jpg

関宿城と筑波山。

DSC06051.jpg

DSC06055.jpg

この写真は5:03。
家から1時間、栗橋で日の出です。

DSC06057.jpg

道の駅はにゅう、6:00。
閑散としていました。

17:11に長野から電車に乗るために、こんな事をしているとは思わないようにします。
でも、やっぱりそれが目的に成っているような気もする・・・。

DSC06060.jpg

利根大堰、6:25。
こんな早い時間にここに居るのは初めてです。

DSC06061.jpg

刀水橋、6:50。

DSC06063.jpg

新上武大橋

DSC06065.jpg

上武大橋、7:15。

DSC06067.jpg

坂東大橋、7:35。

もう一つ上流の五料橋を渡った所で、利根川自転車道からは外れて、高崎伊勢崎自転車道に入ります。

ゴルフ場の中を通り、r40に出た辺り、

DSC06069.jpg

この表示でルートに自信を持てなくなります。
真っ直ぐ堤防を行くのか、それとも曲がるのか・・・。

DSC06068.jpg

この表示は反対方向から来る人への案内だろうと判断し、先にある岩倉橋を渡ります。

この判断は合っていて、烏川を上流に向かうサイクリングロードが右岸にありました。

次の柳瀬橋で、表示に従い再び左岸へ渡り返しますが、
そこでサイクリングロードは消えていました。

DSC06070.jpg

探せばどこかにあるのでしょうが、時間を掛けられないので、
サイクリングロードは諦めて一般道を行きます。

DSC06071.jpg

r121沿いの、ローソン倉賀野薬師店、8:45。
ここでしばらく休憩。

幹線道路を一番走りたくなかった高崎市街を、R17・R18で通過・・・。

碓氷川の対岸にも道があるんじゃないかとか、堤防の上にサイクリングロードがあるんじゃないかとか思いますが、
行程を考えると、それを確かめる事すら冒険に思えて出来ません。

DSC06072.jpg

安中総合学園高校の交差点をr48に右折して、ようやく旧道に入ります、9:50。

DSC06074.jpg

左前方に妙義山が見えてきます。
子供のときに、信越線の車窓から初めてこの山を見た時は、強烈なインパクトがありました。

できるだけ旧道を選んで走ります。

DSC06078.jpg

横川手前でr222へ。

DSC06081.jpg

横川駅着は10:35。

DSC06082.jpg

峠の釜飯で有名なおぎのや。

碓氷峠を通過する信越線の全列車が、機関車の連結切り離しで、横川と軽井沢にはある程度の時間必ず停車しました。
その時横川のホームで売っていた名物駅弁です。
買うなら、高崎のだるま弁当かこれかという感じでした。

DSC06083.jpg
クリックで大きくなります

そんな懐かしいおぎのやの釜飯は食べずに、駅で立ち食いそばを食べて出発します。

DSC06084.jpg

古そうなプレートです。
縣道西牧野横川停車場線と書いてあります、r92のことですね。

アプト式鉄道の、歯車を噛ませるレールが、横川の道路でグレーチングに転用されていると聞いたのですが、
見つける事は出来ませんでした。

DSC06085.jpg

碓氷関所跡

DSC06088.jpg

坂本の家並みと上信越自動車道。

碓氷峠の登りが始まりました。

DSC06090.jpg

遊歩道になっている下の道が、アプト式鉄道の路線跡です。

DSC06097.jpg

DSC06092.jpg

国道から少し離れた碓氷湖畔にはこんな所も。
右に登って行く急坂が鉄道跡です。
歯車を噛ませてこんな急坂を登っていたんですね。

DSC06101.jpg

これが有名なめがね橋。
この橋の上にさっきの遊歩道が繋がっています。

DSC06105.jpg

碓氷峠の感想ですが、思っていたよりもずっと楽でした。
なだらかなくねくね道です。

考えてみれば、鉄道が真っ直ぐ登っている所を、くねくねと登っているのですから、急な訳がない。
いろは坂もそうでしたが、有名な峠だからと身構えて臨むのも、楽に感じる一因かもしれません。

DSC06106.jpg

所々で鉄道跡が見えます。
中間ぐらいまではアプト鉄道の跡で、遊歩道になっているはずです。
写真はありませんが、後半になると信越線の線路が国道に近付いてきて、何ヶ所かで架線や鉄橋が見えます。

DSC06109.jpg

これもアプトです。

DSC06112.jpg

雰囲気の良い道を、苦しむ事もなく登って、長野県に入ります。
ここが碓氷峠です、12:25。

DSC06116.jpg

これは長野新幹線。

DSC06120.jpg

軽井沢駅、12:30。
碓氷峠からすぐです。

DSC06117.jpg

軽井沢駅の在来線ホームですが、使っていないように見えます。
しなの鉄道はどこを使っているのでしょうか?


碓氷峠で登りは終わりだと思っていたのですが、
このあと暫く登りが続き、碓氷峠よりも高い所まで登らされ。(被害者意識)
ここがこの日一番の辛い所になりました。

油断すると実際よりも辛く感じる・・・。
碓氷峠の緊張感があればどうって事なかったかも・・・。

碓氷峠が960M、追分付近に1,003Mの表示がありましたが、そこが最高地点のようです。

DSC06125.jpg

追分の先でr80に入ります。

DSC06126.jpg

浅間山

DSC06128.jpg

少し離れた所から浅間山。

最高地点を過ぎてからも、上田までのあいだアップダウンがあり、楽ではない。

DSC06132.jpg

上田駅、14:40。

長野まであと約40km。
電車の発車30分前には駅に着きたいので、あと2時間。
あまり余裕はありません。

DSC06134.jpg

上田城では何かイベントを開催していました。

DSC06135.jpg

千曲川です。
長野までは、川沿いのこのサイクリングロードを行きます。

DSC06137.jpg

サイクリングロードに入ってすぐの所ですが、
なんか荒れている気配が・・・。

DSC06140.jpg

このまま進んで大丈夫なのか・・・。

DSC06141.jpg

話はそれますが変わった岩肌です。

結局、この先で更に路面の荒れたサイクリングロードを諦め、一般道で長野に向かいます。
時間が押すようなら長野駅は諦めて、篠ノ井駅から輪行にしようと思いましたが、
一般道に出てからは快適ルートで快走。

DSC06144.jpg

篠ノ井駅、16:10。
残り9km、行っちゃいます。

長野駅まであと数百メートルという所でアクシデント発生。

畑に水をまいているおばさんがいて、
嫌な予感はしたけど、まさかそんな事はと思いながら横を通ると、
どんぴしゃりのタイミングでこちらを振り向いて、ホースの水が直撃。

まさかが現実に・・・。
もう少し早ければ、冷たくて気持ちいーで済むけど、
電車に乗る直前にこれは勘弁して欲しい・・・。

DSC06147.jpg

長野駅到着は16:35。

ホームに行くと、甲府行きの電車はすでに入線していましたが、何とか間に合いました。
この電車に乗るために、朝暗いうちから自転車で走ってきたのだから(?)満足です・・・。

甲府・高尾・西国分寺・南越谷・春日部で乗り換え、南桜井駅に着いたのは0:30。
お盆休みにはまだ早いと思うのですが、結構混雑していて、座れたのは小淵沢から甲府の間だけ、
あとは立ちっぱなしで、7時間半の輪行でした。(新幹線なら2時間で家まで帰れるのに・・・)


本日の走行 231.27km





にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/08(日) 21:12:04|
  2. 自転車 ツーリング 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青春18きっぷで輪行 桐生~赤城山・沼田~水上

奈良から帰ってきてからは、手賀沼へ行っただけ。

DSC05849.jpg

写真だけ見ると、少し秋っぽくなってきたような・・・。

DSC05850.jpg

上の写真の正面、工事中のスカイツリーが見えてます。

DSC05856.jpg

ついこの間花が咲いているのを見たのですが、もう稲穂が垂れ始めています。

DSC05864.jpg

手賀沼の帰りに寄ったあけぼの山公園。

遠出をしたいとは思っていて、

DSC05821.jpg

1週間前にこんなものを買ってあります。

天気や体調の悪い日が続き、初使用はこの日になりました。
手賀沼に行った日も、4:00に起きたのに群馬方面の天気が悪くて、代わりに行ったのが手賀沼でした。


DSC05906.jpg

久喜で東武からJRに乗り換えて、桐生まで輪行。

小山で宇都宮線から両毛線に乗り換えました。
輪行時、特に朝夕の混む時間は、自転車が邪魔にならないように、電車の一番前とか後ろに乗る人が多いかと思います。

この時も一番後ろに乗っていたのですが、
両毛線のホームが隣ではなく斜め前にあるという事を、電車から降りたあとに知りました。
15両編成の電車が止まる長いホームを端から端まで歩いた更に前。

輪行袋を持って歩くのは遅いとはいえ、5分の乗り換え時間に不安は感じていませんでした。
しかし、両毛線のホームに着いた時には、電車の影すら見る事は出来ませんでした。
間に合わないなら最後走らなければよかった、完敗です。

DSC05910.jpg

桐生駅着は8:30、走り出しは8:55。
家からここまで3時間半、自走だと4時間くらい。
輪行は帰りだけでよかったかも・・・。

DSC05911.jpg

市街地をでてすぐの、セブンイレブン桐生川内店で、補給食とドリンクを調達。

DSC05912.jpg

大間々からR353へ。

板橋の交差点で右折するR353から離れて、そのまま直進でr333へ。

DSC05913.jpg

早くも前橋市に入ります。

DSC05914.jpg

DSC05916.jpg

ルートを見失い、この辺は適当に走っています。

三夜沢三十丁と書いてあるのに、この道標の所で道を間違えます。

DSC05917.jpg

間違えながら辿り着いた、三夜沢町の交差点からr16に入り、

DSC05918.jpg

赤城神社、10:35。

DSC05921.jpg
クリックで大きくなります

DSC05922.jpg
クリックで大きくなります

DSC05923.jpg
クリックで大きくなります


今回から新調した物があります。

DSC05920.jpg

今までは距離と速度しか分からなかったのが、
標高、傾斜、獲得標高、気温が分かります。

他の人のブログを見ていると、自転車とサイコンがだんだんアップグレードしていく人が多いと思います。
自分も、道を踏み外さずに着実に来ています。

それにしても、10:35で32℃って・・・。

DSC05932.jpg

ここでしばらく休憩、11:40。

DSC05935.jpg

r16はきつかったです。
何度も足を着きながら登りました。

頂上近くに行くと、ガスってきました。

DSC05934.jpg

800M登って9℃下がっています。
100Mにつき0.6℃下がるといいますから、日が陰った影響が大きいと思いますが。

DSC05939.jpg

渡った先には血の池がありました。

DSC05940.jpg

八丁峠、今日の最高地点です。

ここを越えると大沼まで下りです。

DSC05944.jpg

r70に出た所、大沼は左折ですが、右折して突き当たりまでいってみます。

DSC05947.jpg

サントリービアバーベキューホール

廃止になったケーブルカーの山頂駅跡のようです。

DSC05948.jpg
クリックで大きくなります

霧で眼下には何も見えませんが・・・。

DSC05952.jpg

大沼です、13:10。

20年以上前、赤城山北面の道路が開通した直後に、オートバイで来た事があります。
新しく道路が開通するぐらいですから、当時は活気があったのでしょう。
天気のせいもあるとは思いますが、あの時とはだいぶ印象が違います。

DSC05955.jpg

その北面の道であるr251を行きます、
カルデラの外に出ると沼田市です。

DSC05958.jpg

r251は途中で左折します、直進は薗原湖経由、尾瀬日光方面です。
写真の右から来て、左折して振り返って撮影。

DSC05966.jpg

これから行く沼田方面の空。
嫌な雲が出ていますが、もっと先の新潟の雲でしょう・・・たぶん。

DSC05968.jpg

二本松交差点、やっぱり嫌な雲が・・・あれは福島の雲だな・・・たぶん。
この辺りまで下ってくると、すっかり下界の暑さです。

DSC05969.jpg

片品川を渡り、r62へ。

DSC05971.jpg

関越自動車道

沼田の市街地はだいたいあの高さです。
できれば登りたくない。

DSC05973.jpg

回避するルートは遠回りになるのと、気付いたら登り始めていたので、
諦めて登りました。
これは、沼田駅に向けて下っているところ。

DSC05978.jpg

沼田駅、14:50。

DSC05979.jpg

旧R17を通って後閑駅近くのセブンイレブン、15:20。

時間的にこの辺で止めておくのが賢明ですが、まだ75km、賢明でもありません。
ガリガリ君で体を冷やして先に進みます。

DSC05980.jpg

諏訪峡大橋から見た諏訪峡、利根川がこんな渓谷に・・・。

この橋ではバンジージャンプをやっていました。

DSC05982.jpg
クリックで大きくなります

水上にこんな所があったんですね、知りませんでした。

DSC05983.jpg

水上温泉

温泉街の中心は右岸だったようです。
対岸に来てしまいました、失敗です。

DSC05989.jpg

水上駅、90km16:15。
まだ物足りない・・・。

電車の時間を確認して、更に先に進みます。

DSC05992.jpg

湯桧曽駅

DSC05995.jpg

湯桧曽の集落、いい感じでした。

DSC05996.jpg

集落を抜けると広々として、

DSC05997.jpg

DSC05999.jpg

ホテルやドライブインがあって、観光地っぽくなります。

DSC06001.jpg

土合駅、17:00。

駅前がこれって凄くないですか?

DSC06002.jpg

駅舎と一緒にあるホームは上り線用、
下り線は清水トンネル途中の地下にあります。
山に突っ込んでいる橋は、ホームに下りる通路です。

DSC06003.jpg

電車で通るばかりで、降りた事はありません。
いつか地下のホームから階段を登って、駅に降りてみたいです。

DSC06004.jpg

ロープウェイの駅です、17:05。
土合駅からすぐです。

DSC06007.jpg

行き先は天神平。

DSC06009.jpg

ここまで来たら、最後まで行かないという選択はありません。

DSC06015.jpg

一ノ倉沢、17:25。

DSC06019.jpg
クリックで大きくなります

文字が入ってなければ、実物よりもこれを撮る方がいいかも・・・。

DSC06033.jpg

まだ時間があったので、水上まで戻りました。

水上駅着は18:05。

DSC06037.jpg

新幹線開業前は、特急の止まる、一日に何十本も列車の通る駅でした。
上越国境を越える列車は、夜行を除くと今は1日5往復のみ。
長いホームが昔を思い起こさせます。

18:36発、春日部への帰宅は22:30。
遠い・・・。


本日の走行 115.19km





にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/08/05(木) 21:42:32|
  2. 自転車 ツーリング 2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

namazu

Author:namazu
1965年生れ、
埼玉県春日部市に住んでいます。

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

月別アーカイブ


2013/12/23よりも前のものは過去の記録です。
うろうろしたレポート一覧とリンク集はこちら

にほんブログ村


にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へにほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへにほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

最新コメント

カテゴリ

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

FC2カウンター

Strava

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

にほんブログ村